ベルギーの首都ブリュッセル

こんにちは。
25ansエレブロガーの岩沢たえです。

オランダのアムステルダムから南下、ベルギーのブリュッセルへ。
Thalysで約2時間。

みんなと別れて、ここからはまた一人旅。

日本にいるとあまり使わないけど、今回の旅行で一番役に立ったのは
なんとGoogle Mapsでした!

知らない土地で、行きたいところに一人で行くって意外と大変。
でもGoogle Mapsに目的地を入れたら、見事にどこでも行けました。

意外と行き当たりばったりな性格で
Rodenからみんなの最終地Schipholまでしか切符を持っていませんでしたが
そのまま車内で買おうとBrussels行きの新幹線に。

回ってきた車掌さんに切符を買いたいというと、
私の見ていたGoogle Mapsを見て、交通機関のwebsiteでの切符の買い方を教えてくれました。

車内で車掌さんから買うのと、webで買うのとでは全然価格が違うからって!
すっごくいい人!!

今回の旅行で発見したけど、オランダ人って本当に親切な国民性なんです。
大体のことが、No Problem. 大らかな性格です。

ベルギーといえば、小便小僧?!ということで、まず最初に行きました。(笑)
1619年 彫刻家ジェローム・デュケノワ作。
爆弾を小便で消し、街を救ったとか。

世界遺産のグラン・プラスはとても夜景が綺麗。
ヨーロッパらしい景色が見られて幸せでした。

ホテルからほんの数分なので、朝、夕、晩とグラン・プラスをお散歩していました。

小さな女の子が像の左手に触ると幸運になると云われているセルクラースの像を一生懸命触ろうとする姿が何とも言えず可愛らしかったです。

でもそっちは右手だよ
左手は届かないもんね。まぁいっか(^^;;

ベルギービールと言われているだけあって、お洒落なビール屋さんが沢山ありました。

ホテルのお部屋にはこんな可愛らしい小便小僧の栓抜きがありました♡

ブリュッセルは今の季節、半袖で丁度良く湿度がないので過ごし易いです。
観光名所はほとんど歩行者天国でした。

芸術の丘から見渡す景色は最高です。

王宮。
1904年に完成した、ルイ16世様式の宮殿。
現在は迎賓館として使われているそうです。

旗が掲げられているのは、国王が国内にいることを示しています。

ベルギーは食の宝庫。
何を食べても美味しかったです。

もちろんムール貝のワイン蒸しは外せません。
今回のヨーロッパ滞在中に3回も食べてしまいました!

個人的には白ワイン蒸しよりも、ブイヤベース煮込みの方が美味しかったです。
お肉も美味しくて、最高でした!

老舗のレオンにも行きましたが、個人的にはガイドブックに載っているお勧めのお店よりも
ふらっと入ったお洒落なお店の方が美味しかったです。

IMG_3633

写真を取り忘れましたが、ベルギーワッフルとチョコレートもとても美味しかったです。

チョコレート屋さんは可愛いお店がいっぱい。
私のお気に入りはNeuhaus
みんなのお土産にいっぱい買って帰りました。

次は旅の本題に戻って、ダニエル・オストのお花屋さんへ。
つづく。

関連記事

  1. 花大国オランダへ

  2. オランダ流ホームパーティー 

  3. カール フーシュ氏来日デモンストレーション

  4. 憧れの花の建築家ダニエル・オスト

  5. オランダの花事情

  6. 花の取引量世界一の生花市場へ