環境に優しいエコ鉢を使った胡蝶蘭商品 3月1日(月)よりクラウドファンディング開始

3月1日(月)より、クラウドファンディングサイトREADYFORにて、環境に優しいエコ鉢を使った胡蝶蘭商品のファンディングを開始いたします。

※支援募集期間:2021年3月1日(月)~2021年5月2日(日)

お子様の花育体験や母の日などのプレゼントにおすすめのミディ胡蝶蘭や、ビジネスやお祝いのシーンにおすすめの大輪胡蝶蘭をご用意しております。

本プロジェクトにおける胡蝶蘭商品の売上3%は(公財)世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)へ寄付をいたします。寄付はWWFジャパンの活動全般に役立てられます。

ここで、日頃ご愛顧いただいている皆様へ一つお願いがございます。クラウドファンディングは、公開直後の5日間でどれだけ支援を集められるかが、成功の大きなポイントになります。

そのため、公開日の3月1日(月)にプロジェクトへご支援いただき、プロジェクト成功に向けて背中を押していただけないでしょうか

プロジェクトの詳細はこちらhttps://readyfor.jp/projects/hanamarche

なんとしてもこのプロジェクトを成功させたい。そう思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

今回のプロジェクトでは、環境負荷の少ないエコ鉢使用×環境保全活動への寄付につながる胡蝶蘭商品を開発いたしました。

胡蝶蘭の生産元と相談を重ね、エコ鉢は胡蝶蘭の大きさに合わせて、①米外皮のもみ殻を原料とした生分解性の素材からできたもの②再生紙100%の原料からできたものの2種類を使用しています。

米外皮のもみ殻を原料としたエコ鉢は細かく砕いて土に埋めると10年ほどかけて自然分解され、ダンボールと雑紙の再生紙100%からできたエコ鉢は燃やせるごみとして扱うことが可能です。

プロジェクトの詳細はこちらhttps://readyfor.jp/projects/hanamarche

クラウドファンディングというのは、インターネットを通じて、人々に比較的少額の資金提供を呼びかけるものです。

「ALL or NOTHING」という仕組み上、目標額に1円でも到達しないと不成立になってしまい、それまで集まった支援金が受け取れなくなってしまいます。

ページを見て少しでも共感していただけましたら、お力を貸していただけないでしょうか。ご負担のない範囲でご協力いただければ嬉しいです。

関連記事

  1. 苔玉胡蝶蘭

    苔玉胡蝶蘭の育て方

  2. 大輪胡蝶蘭

    胡蝶蘭の花言葉を色別にご紹介!縁起が良く贈り物に最適!

  3. 胡蝶蘭

    胡蝶蘭の花言葉とは?悪い意味?怖い意味?

  4. 大輪胡蝶蘭

    白い胡蝶蘭の花言葉は?贈り物に適したシーンもご紹介!

  5. 大輪胡蝶蘭

    胡蝶蘭のサイズは?大輪胡蝶蘭とミディ胡蝶蘭の使い分け