苔玉胡蝶蘭の育て方

苔玉胡蝶蘭

ころんとしたフォルムが可愛らしい苔玉胡蝶蘭。清涼感ある苔玉にマイクロ胡蝶蘭を植え込んでいます。

本日はご質問いただくことも多い「苔玉胡蝶蘭の育て方」をご紹介いたします♪

【苔玉 マイクロ胡蝶蘭 1本立 3号】のご購入はこちら

■置き場所

1年を通して、室内の明るい場所に飾ってください。

日差しが強いと葉焼けを起こしてしまうので、レースのカーテン越しに置くのがおすすめです。

また、風通しのよい場所に置くか、お部屋の換気をしていただくとより安心です。※湿気の多い環境の場合、苔にカビが生え腐って枯れてしまう原因となります。

寒さに弱いので、冬は最低10℃以上を保つようにしてください。

■水やり

水やりは、苔玉の表面がよく乾いたことを確認してから行いましょう

苔玉を持ち上げてみて、軽くなっていると感じた時も水やりのタイミングです。

バケツや器に水を張って、気泡が出なくなるまで苔玉を水に浸けてください。(目安5~10分ほど)

気泡が出なくなったら、中まで水が浸透したサインです。

苔玉を取り出し、しっかりと水を切って受け皿に戻してあげて下さい。

※受け皿に水が溜まっていたら捨てましょう。

※水やりの目安

・春から夏:1週間に1回。

・冬:10~14日に1回。冬季の水のやり過ぎには十分注意してください。

■こんな時どうする?

・苔玉にカビ

気温と湿度が高かったり、風通しが悪い場合、苔玉の表面にカビが生えてしまうことがあります。特に梅雨の時期は注意しましょう。

カビを見つけたら、まずはベランダなど日当たりのよい場所で乾燥させて、カビをふき取ってください。ふき取る際は薄めた木酢液(炭を焼くときに発生した煙を冷やして液体にしたもの。液体は茶色で燻製のような香りがする)をティッシュやガーゼに染み込ませたり、またカビが酷い場合は殺菌剤も使用してみるのも良いでしょう。

・苔玉が茶色くなってきた

以下の可能性が考えられます。

苔が十分に育たず枯れてしまい変色(水のやりすぎや、風通し・日当たりが悪い)

水のやりすぎの場合は、苔が黒っぽくなりぬるぬるとするので、水やりを控えて、風通しの良い場所で乾燥させましょう。2~3日に1回、外で日光浴させてみてください。

休眠期

春になると新芽が出て緑色を取り戻すので、そのまま育てていきましょう。乾燥した環境が続くと休眠してしまうので、適度に水やりをすることも必要です。

小ぶりなサイズ感でお部屋に飾りやすい苔玉胡蝶蘭。

ご自宅はもちろん、オフィスやお店、クリニックなどにもおすすめです♪

Hana Marche 公式オンラインストア

Hana Marche 楽天市場

Hana Marche Amazon

Hana Marche Yahoo! ショッピング

関連記事

  1. 大輪胡蝶蘭

    胡蝶蘭のサイズは?大輪胡蝶蘭とミディ胡蝶蘭の使い分け

  2. 花束

    プルマン東京田町様でオリジナルブーケをご予約頂けます。

  3. ブリューゲル展 画家一族150年の系譜♡ 2018年3月18日

  4. ミディ胡蝶蘭

    胡蝶蘭を育てるための温度と湿度

  5. 新春アレンジメント

    年末年始休業のお知らせ

  6. 環境に優しいエコ鉢を使った胡蝶蘭商品 3月1日(月)よりクラウドファン…