お花を長くお楽しみいただく為のポイント

切花・花束

切花や花束はお水や花瓶の清潔さによって、お花の持ちが変わってきます。
花器はやわらかいスポンジと洗剤できれいに洗ったものを使用しましょう。
お花を飾る前には切り戻しをし、毎日お水を変えてあげるとお花が長持ちします。
花束に関しては枯れてしまった花の部分は取り除くとバクテリアなどの繁殖を抑えられ長く楽しめます。

-切り戻しの仕方-

  1. 清潔な花瓶にお水を入れ、あれば栄養剤や保持剤を入れる。
  2. お水を張った器と清潔なハサミを用意する。
  3. 花束の場合はすぐにラッピングを外し、お花についた余分な葉っぱを取り除く。
  4. お花の茎の先をお水につけながら水中で1cm程度カットする。
  5. すぐに用意した花瓶につける。葉っぱがお水につかないように気を付ける。
  6. エアコンの風や直射日光などが直接当たらないような場所に飾ってお楽しみください。

アレンジメント

アレンジメントは器に入っているので、そのまま飾って楽しむことができます。
飾る場所を決めたら、ラッピングのセロハンなどはすぐに取り外しましょう。
器の中に給水スポンジが入っていますが、器にはたっぷりお水を張った状態にしてあげるとお花が喜びます。
器の脇の部分からお水をそっと足してあげてください。
枯れてしまった花の部分は取り除くとバクテリアなどの繁殖を抑えられ、長く楽しめます。
エアコンの風や直射日光などが直接当たらないような場所に飾ってお楽しみください。

関連記事

  1. フワラーケーキの作り方