エディブルフラワーの視察に横山園芸様へ

こんにちは。
ハナマルシェの岩沢です。

先日エディブルフラワーの視察に横山園芸様にお邪魔しました。
バラや菊くらいしか食べたことがありませんでしたが、種類が豊富で驚きました。
エグミもなくて、美味しい。
ダリアは見た目も華やか。ベゴニアはちょっと酸味がある。ローズマリーは香りが強い。
スピランサスは山椒みたいに舌が痺れる。お花によって見た目も味もかなり違って面白い!

海外では野菜の様に割りと頻繁に見かけるエディブルフラワーですが
日本ではまだごく一部のレストランでしか食べられません。

エディブルフワラー(食べられるお花)とは
植物体に毒がないこと。
化学農薬やホルモン剤を基本的に使用せず、野菜と同じように育てられていることが挙げられます。

お花にも野菜と同様にそれぞれ栄養価があり、美容や健康の効果に期待できます。
これからの数年でもっとエディブルフラワーは一般的になることでしょう。

弊社でもランタナ、マリーゴールド、ダリア、ペンタス、ナデシコなど
季節に応じて色々な種類のエディブルフラワーをお取り扱いしております。
ご興味がありましたら、是非お問合せ下さいませ。

関連記事

  1. イルサンジェー様 季節のお花の活け込み例

  2. 桜の活け込み♡東京ミッドタウン前YAMORI 夜盛様

  3. ルドン 秘密の花園

  4. 迎春

  5. ミディ胡蝶蘭の椎名洋ラン園様へ見学に行って来ました!

  6. ROSE LABO | 食べられるバラのお取り扱いを始めました!